メンテナンス情報

布団部屋リニューアル Part3

投稿日:

土台を入れて、柱を刻みました。

土台はコンクリートの基礎の上に置く木材のことで

建物の根幹に当たる部分です。

土台にはほぞ穴と呼ばれる、差し込み口を

刻んでおきます。

この位置に柱を立てていきます。

下の写真は柱ですね。

先ほどのほぞ穴に突起部分を差し込んで

抜けにくくするのと倒れにくくします。

この突起部分を”ほぞ”っていいます。

ちなみに、赤い印は製材屋さんがもってきた

時点でペイントしてあるのですが、

ペイントしてある方が、立木だった時に

根っこの方だよという意味です。

何で根っこがわかる必要があるかといえば、

柱は根っこの方を下にして立てるのが普通となっています。

丁寧な製材屋さんは必ず印がかいてあります。

もし印がない場合は、自己流ですが、

木目や節(枝が生えていた箇所)のむき、

年輪のつき方などで判断しますが、間違えがないよう

印をつけてもらえるとありがたいです。

一日中大工さんと、二人で刻んでは削って刻んでは削ってを繰り返しました。

大工さんが言っていましたが、

最近の住宅ばかりやっている大工は刻みをやっていないそうです。

なぜなら、プレカットといって工場ですべてきりだしされた物、

刻まれたものを組み立てるだけだそうです。

すべて、大工さんと、私で刻んだので

非常に貴重な体験でした。

こういう経験が、普段修理している白雲楼の

修理にも必ず生きてくると考えています。

また、修理のレベルも確実にあがると

実感できています。

音楽合宿の宿 白雲楼 副館主 基司
ホームページアドレス
アドレス http://hakuunro.jp/
Jugem Blog
アドレス http://hakuunro.jugem.jp/
ameblo blog
アドレス http://ameblo.jp/pl-field-mt/
WordPress
アドレス http://hakuunro.jp/wordpress
Google+
アドレス https://plus.google.com/+HakuunroJp/about

-メンテナンス情報

執筆者:

by HAKUUNRO

関連記事

no image

玄関の軒下の照明変更

本日は三島まで買い出しに行っていたので、 工事はできませんでしたが、 少し前に修繕した箇所を紹介します。 玄関の軒下の照明を変更しました。 ​ 御覧の通り、年代物の照明器具で 電熱棒のようなもので明か …

no image

練習場の通路 VersionUp点 Part1

新練習場に向かう通路を作りなおしたのですが、 作りなおした時に、歩きやすさも少しVersionUpさせてみました★ ​ 以前は上の写真のように階段のようにはなっておらず、 真ん中のステップななしで通路 …

no image

本館補強工事 下期 Part40

本日は大工さんと電気屋さんにお越しいただき、 電気屋さんには、コンセントスイッチの配線の 差し替え、本線の整理等を実施してもらいました 。 大工さんには、 新しく柱を2本立ててもらい、耐力壁の下地を …

no image

タイヤ交換

昨日の話ですが、送迎などで使っている プリウス君のタイヤがかなり摩耗してきたので タイヤ交換することにしました。 205/16/16 のタイヤなのですが、 ホイール付きで同じ車種の新車から外した 新品 …

no image

新宴会場のサッシ修理と耐力壁づくり Part7

本日は、梁周辺を修理するべく、周辺の解体を実施し、 その後、まず梁が無い場所を追加しました。 写真の上の緑の木材を新しく入れました。 梁の半分相当のものを2本重ねて 短冊は表と裏に あとミドルコーナー …